hanami4.bmp

2009年03月31日

新潟青年協力隊なのか青年新潟協力隊なのか、よく分からない件

まぁ、結論から言うと、どっちでも良いんですけどね。
近々、決めましょう。


そもそも新潟青年協力隊(仮称)とは何か?
それも別に何でも良いんですわ。


僕は、新潟で夢がかなった。
新潟に夢を叶えてもらった。
新潟は夢がかなう町なんですよ。


僕以上に、僕の夢に熱くなってくれた人が大勢いた。
自分ひとりじゃどうしようもなかった。
みんながいてくれたから頑張れた。
僕の夢は、僕だけのものじゃなく、みんなのものになった。

だから今度は、僕が。
頑張っている人を応援したい。
みんなの夢を、自分の夢にしたい。
そんなこと考えていたら、志を同じくする仲間が一緒に居てくれるようになった。

それが新潟青年協力隊(仮称)。
僕にとっての仲間たち。


でも、違う想いの人がいても全然かまわない。
その人たちも応援する。
応援したくない人がいたってかまうもんか。
それさえも応援する。


それが、新潟青年協力隊(仮称)。


夢がある人は新潟に来てくれ!
みんなで応援する!
夢が無い人は新潟に来てくれ!
みんなと一緒に応援しよう!

なんだかよく分からない人は、とりあえず俺らと一緒に、田んぼやろうぜ!


夢のまち新潟で、君も暮らしてみないか?
カラフルでエキサイティングな展開が待っている。


自分の人生がつまらないと思うなら、人生の方が君に飽き飽きしているんや。
毎日、同じ事を繰り返しながら、君の中の衝動はどんどん加速してゆく。


君のカラダは、もう知っている。
新潟に行くべきだと。
君のココロは、もう行っている。
新潟で夢を体感しているイメージを、既に君の脳裏に投影している。


そこまで来たなら、新潟まで、あと一歩だ。

君の登場を、皆で待っている。

ポジ米.jpg


新潟青年協力隊(仮称)  歓喜


posted by 新潟青年 at 13:23| Comment(2) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歓喜!
初登場しましたね!

「来たれネガティブ!」

私も応援します。
Posted by kobayashi at 2009年03月31日 16:40
ついに来ました!
ここから行きます!

歓喜の中の大歓喜!!!
Posted by 歓喜 at 2009年04月02日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。