hanami4.bmp

2009年07月25日

日本の失業率と関係あるのか悩む件

核兵器解体行脚。


20090628115730.jpg


近づいて参りました。


Image045.jpg


週2回の練習を、やりきってきた、レギュラーメンバー6人!


毎日、一生懸命生きているけど、無収入でどうやって生計が立っているのか、
自分でも良く分からない俺!


フル行脚参加メンバー中、最高齢、そして、心臓に爆弾を抱える一級身体障害者であるにも関わらず、
一日10`歩く訓練を己に課している佐藤社長!


タイ料理屋を退職し、再就職が決まっていた某育毛コンサルティング会社への入社を蹴って
行脚にかけるアキコちゃん!


大学4年、最後の夏休み、核兵器解体に捧げて、
忘れられない夏にするというのりたろう!


映画GATEに感動し、はるばるハワイから、
行脚のためだけにやってきた日蓮宗のお坊さん、菅原さん!


妻が待つ大阪への異動を断り、妻に断りもなく会社を自主退職し、
失業してからも尚、単身赴任中の永岡さん!


約半数のメンバーが失業しているが、キニシナイ!!


当初380`と言われていた道のりが、
よくよく調べたところ、実は400`以上あることが分かったけど、キニシナイ!





映画GATEを観て、感動した。

核兵器解体のために何か出来ることはないかと考えた。

あほみたいやけど、俺らも行脚しようと思った。

核兵器解体への祈りを行動に移す俺らにとっては、

最早、核兵器解体は他人事ではない。

自分の身体に使命を刻む行脚。

俺の尊敬する野中ともよさんが言っていた。

「あほ」とは、「熱く惚れる」ということ。

誰かが発した思いに、熱く惚れた人間が歩き出す。

ここに達するまでも多くの誹謗があった。

誰もが、その謗りに負けなかった。

悩んだ。考えた。

それは今も続いている。

行脚が終わる頃には、何か分かるようになっているのだろうか。




GATEの行脚は、原爆の火を生まれた場所に運び返し、消し去ることを目的とする、

終わらせるための行脚。




俺らの行脚は、原爆の火から生き残ったコメの苗を、生命を植えに行く、

始まりの行脚。


Image108.jpg


自分らで勝手に「GATE2」と呼んでいるが、それでいいのだ。


だって自分ごとやねんもん。



この行脚を通して、核兵器解体が、自分ごとになった。


そんな人と何人出会っていけるか。


楽しみでならない。



最初だけ参加する方、途中から一部参加する方、最後だけ参加する方、気持ちだけ参加してくださっている方々、本当にありがとうございます。


また、サポート、影の戦いに徹してくださる方々、本当にありがとうございます。


無事故で行って参ります!!


※行脚中の様子は、このブログにて速報する予定です!



新潟青年協力隊 歓喜


posted by 新潟青年 at 02:39| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ひたすら歩きまくった件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「原爆の火を・・・彼等の頭の上に同じように落としてやろうと思っていた。でもそれでは憎しみは消せない。憎しみは更なる憎しみを生む。原爆の火の生まれた場所へ火を持って行き、そこでその火を消すのだ」
そのお話しを聞いて行脚への参加を強く決意しました。
明日と明後日
ほんの数十キロでも
皆様と同じ思いで歩かせていただけることに感謝します。

今日のGATEの上演・・・
申し込みのお電話で頼み込んでみましたが
「対象は学生のみ」ということで断られてしまいました。
とても残念に思いました・・・。

皆様が無事に永平寺にたどり着けますことを
祈願しております☆
Posted by 狢っ娘 at 2009年07月25日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。