hanami4.bmp

2009年08月06日

【行脚速報】海辺の件

 
 
東尋坊到着!
 
 
みんなで記念撮影。
和気あいあいと、断崖の方へ行こうとした。
 
 
 
 
 
その時!
 
 
 
 
 
 
 
「俺、やるよ」
 
 
 
 
 
!?
 
 
 
 
 
声の主は今月38歳になる、永岡栄治。
 
 
 
 
唐突に語り始めた。
 
「たまには真面目な話をしよう。
ここまで旅して来た皆さんなら分かるだろう。
今日は何の日ですか?
そう。
世界で初めて広島に原爆が落とされ、無差別殺人が行われた日です。
はだしのゲンという漫画にこういう場面があります。
放射能の影響で髪の毛が生えてこなくなった女の子がいました。
かわいそうに思ったお母さんは自分の髪の毛を切って、かつらを作ってあげました。」
 
そして声を震わせながら続ける。
 
「しかし、学校で悪ガキどもにそのかつらを取られてしまいます。
僕の髪は、また生えて来るでしょう。
でも、その子の髪は、もう生えて来ないかもしれない。
そういう人達を法正さんに供養してもらってから、髪を剃ります!!」
 
 
 
 
 
 
全員、鳥肌総立ち。
 
 
 
 
 
永岡さんの突然の決意発表に驚きを隠せぬまま、みんなで、東尋坊の岬の方へ。
 
 
海を遠い目で見つめる永岡栄治もうすぐ38歳。
 
 
 
 
その時は近付いている。
 
 
 
 
まず、戦没者の追善回向を行う。
 
 
 
法正さんと僕が、法華経如来寿量品第十六自我偈を読誦。
あんなに緊張して読経したのは初めて。
懇ろに回向・祈念を行う間、永岡さんは手を合わせながら、泣いていた。
 
 
 
そして、剃髪に移行。
 
 
 
 
剃髪直前の永岡さん。
 
神妙。
 
 
 
準備は調った。
 
 
 
それぞれの想いを胸に、一人ずつバリカンを入れて行く。
 
 
 
 
 
 
完成。
 
 
 
 
ネオ永岡さん、箔が付いたようで、銭湯で、やたら周りの人がビビッていた。
 
 
 
明日には、また新たな仲間との出会いが待っている。
 
 
新潟青年協力隊   歓喜
 
 
 
posted by 新潟青年 at 21:58| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ひたすら歩きまくった件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永岡さ〜ん(^O^)
剃髪してカッコイイ〜♪
みなさんの気持ちも♪亡くなられた方々の気持ちをも♪すべてその剃髪式に込められたんですね〜♪ステキです
Posted by けいこ at 2009年08月07日 09:46
けいこさん、ありがとうございます。

我ながら意外としぶいですね。

でもTKOの木下似とか、高橋克実似とか言われて凹んでます。



Posted by エイジ at 2009年08月14日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。