hanami4.bmp

2009年09月17日

国連軍縮会議の件


ちょっと前の話になりますが







8月26〜28日


朱鷺メッセで行われた



国連軍縮会議に出席して参りました。



国連軍縮会議 017.jpg



参加者は、


小林料理長


べジータ永岡書記長


たかね女将


ナベッティ木工主任


ホルモン筋肉幹事長


そして僕。




国連軍縮会議 015.jpg



会場は、各国から集まった首脳陣っぽい人たちでいっぱいでした。



国連軍縮会議 013.jpg


活動報告や、未来へのビジョン的なことが語られています。



国連軍縮会議 016.jpg



核兵器の解体を目標の一つとし、活動している僕たちは、真剣に耳を傾けました。
















国連軍縮会議 012.jpg



全然、意味わからへん。たらーっ(汗)






専門用語ばかりで、よく分からない話しばかりでしたが、

主に、核廃絶について話されていました。





話を聴いていて、


プラハの演説から、一気に核廃絶への動きが加速したということ。

・にも関わらず一国の中でも、「核兵器は必要ないものだ」という合意を得られないということ。

核拡散防止条約は形骸化しているということ

・10年前から同じようなことを話し合っているということ


だけは、よく分かりました。





大人数の会議では、世界平和には届かない。

一対一の対話によって、

互いを高めあう以外に道は無いということが、

よく分かりました。





どうやら会議は、世界でポジティブな事が起これば、ポジティブな内容になり、

ネガティブなことが起これば、ネガティブな内容のものになるみたいです。



会議によりポジティブな結果が生まれるのではなく、

ポジティブな結果によって、会議をポジティブにしていくしかない。



新青協が育てているピース米。
(ナガサキの原爆爆心地から500b地点で被爆し、生き残った稲)


これは、合衆国大統領バラク・オバマに届けられることが決定しています。




新青協.jpg




新青協がポジティブ栽培したピース米晴れ


これを食したオバマ氏が起こすポジティブな行動exclamation


世界にポジティブな影響がexclamation×2


俺らのコメが世界平和につながるぴかぴか(新しい)





そんな未来に、自分たちの日常がつながっている。



なんて素晴らしいグッド(上向き矢印)


なんてポジティブかわいい




みんな、ほんまにありがとうiモード





最後にバラク・オバマのプラハの「プラハの演説」をご覧ください。














稲刈りまで、あと23日。




新潟青年協力隊 歓喜





この記事へのコメント
未だに結局何をやっているのか掴めないけど
なんとなく世の中を平和にしてくれそうな先輩へ…

お元気ですか〜?

東京来るとき教えてくださいね。
成長した姿で恩返しします。

新潟は…行く予定ないと思うので…

では!

ブログで安否確認する後輩より
Posted by まつおか at 2009年09月18日 11:28
まつおか


おぉ〜久し振りやな!


俺も何やってんのんかよぉ分からん!


めざましい成長ぶりをブログで拝見しております。

いつやったか、まつおかが、いつか故郷に戻って、まちおこししたいっちゅうてた気持ちが、今ならけっこう理解できる。と思う。

俺も成長した姿お見せできるよう頑張りますわ。。。。
Posted by 歓喜 at 2009年09月19日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。