hanami4.bmp

2011年04月17日

避難者の方々とお花見の件

先日、

「復興」とは、「幸せに気付ける力」を身につけることだと思いいたった件

という記事を投稿しました。

これに対し、いろいろ反響を頂き、感謝しております。



明日は、

新潟青年協力隊と新潟市体育館に避難してきていらっしゃる方との

交流お花見大会が開かれます。

先ほど、場所取りに行って参りました。



何度か新潟市体育館に足を運び、

避難されている方々とお話させて頂いております。

皆さん、

個人差は当然ありますが、お元気です。

逞しいです。

正直、

最初は、腫れ物に触るようにしか接することができませんでした。

自粛ムードを打破しようというお花見のお話も、

恐る恐るしていました。

しかし、

逆に「本当に嬉しいわ!ありがとう!」元気づけられ、

励まされているうちに、

人間対人間の対話が出来るようになってきました。

「被災者」という記号化されたイメージで相対していると、

なかなか人間的なとっかかりはできません。

明日は、

しっかり交流して、忌憚なく話していける人間関係を構築しようと思います。

昨日まで降水確率40%で、

雨が心配されましたが、

なんとかお天気も持ちそうです。

桜の花たちも、明日に向けて、一生懸命、準備していました。

花見の場所取り 004
花見の場所取り 004 posted by (C)新潟青年協力隊



新潟青年協力隊 総隊長



posted by 新潟青年 at 00:24| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災の件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。