hanami4.bmp

2009年03月31日

新潟青年協力隊なのか青年新潟協力隊なのか、よく分からない件

まぁ、結論から言うと、どっちでも良いんですけどね。
近々、決めましょう。


そもそも新潟青年協力隊(仮称)とは何か?
それも別に何でも良いんですわ。


僕は、新潟で夢がかなった。
新潟に夢を叶えてもらった。
新潟は夢がかなう町なんですよ。


僕以上に、僕の夢に熱くなってくれた人が大勢いた。
自分ひとりじゃどうしようもなかった。
みんながいてくれたから頑張れた。
僕の夢は、僕だけのものじゃなく、みんなのものになった。

だから今度は、僕が。
頑張っている人を応援したい。
みんなの夢を、自分の夢にしたい。
そんなこと考えていたら、志を同じくする仲間が一緒に居てくれるようになった。

それが新潟青年協力隊(仮称)。
僕にとっての仲間たち。


でも、違う想いの人がいても全然かまわない。
その人たちも応援する。
応援したくない人がいたってかまうもんか。
それさえも応援する。


それが、新潟青年協力隊(仮称)。


夢がある人は新潟に来てくれ!
みんなで応援する!
夢が無い人は新潟に来てくれ!
みんなと一緒に応援しよう!

なんだかよく分からない人は、とりあえず俺らと一緒に、田んぼやろうぜ!


夢のまち新潟で、君も暮らしてみないか?
カラフルでエキサイティングな展開が待っている。


自分の人生がつまらないと思うなら、人生の方が君に飽き飽きしているんや。
毎日、同じ事を繰り返しながら、君の中の衝動はどんどん加速してゆく。


君のカラダは、もう知っている。
新潟に行くべきだと。
君のココロは、もう行っている。
新潟で夢を体感しているイメージを、既に君の脳裏に投影している。


そこまで来たなら、新潟まで、あと一歩だ。

君の登場を、皆で待っている。

ポジ米.jpg


新潟青年協力隊(仮称)  歓喜
posted by 新潟青年 at 13:23| Comment(2) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

エブリデイ アイ リッスン トゥー マイ ハート ひとりじゃない件

DSCF0670.JPG



4/11



青年新潟協力隊のお花見

in 白山公園






DSCF0669.JPG



ものごっつ盛大!!!








DSCF0671.JPG




ものごっつ笑顔!









DSCF0672.JPG




ものごっつ乾杯!























































DSCF0687.JPG






DSCF0688.JPG





あまりにも楽しすぎて、あんまし憶えてへん。























DSCF0673.JPG
DSCF0675.JPG
DSCF0678.JPG
DSCF0681.JPG
DSCF0685.JPG
DSCF0686.JPG
DSCF0689.JPG
DSCF0690.JPG
DSCF0691.JPG
DSCF0693.JPG
DSCF0695.JPG
DSCF0697.JPG
DSCF0698.JPG
DSCF0699.JPG
DSCF0700.JPG
DSCF0701.JPG
DSCF0704.JPG
DSCF0727.JPG
DSCF0732.JPG
DSCF0747.JPG
DSCF0748.JPG
DSCF0758.JPG

 

















DSCF0710.JPG



よーし、俺の歌声を聴かせてやろう。



















DSCF0714.JPG



エ〜ビデェ〜 アィ リッスン トゥマァ〜ハァ〜





























DSCF0715.JPG



ひぃとりじゃぁ〜なぁぁ〜〜〜あいいぃ〜〜〜〜〜









































DSCF0707.JPG


アレッ?






















































DSCF0713.JPG



おい、みんな?








































































DSCF0707.JPG


おい!



























































DSCF0706.JPG


お〜〜〜〜い!




















































































DSCF0705.JPG



ひぃとりじゃぁ〜なぁぁ〜〜〜あいいぃ〜〜〜〜〜

















































































DSCF0717.JPG



↑ ひとり続行


















































































































































DSCF0719.JPG





↑お口直し
































































































































































































まぁ、そんなハプニングもあり。














DSCF0725.JPG






家族だんらんもあり。






































DSCF0739.JPG




淡い恋もあり。































































DSCF0744.JPG



セクハラもあり。




























































DSCF0754.JPG



最後はTENで和気あいあい喫茶店























































楽しすぎた。















おやすみなさーい。






DSCF0731.JPG








青年新潟協力隊(仮称)  歓喜






posted by 新潟青年 at 01:25| 新潟 | Comment(5) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

参加者には2000円相当の参加賞が配られた件

2009年4月29日(水)




昭和の日

かつ

宝田明の誕生日。



佐渡海上保安署は、利用客が増える大型連休に合わせ、佐渡市両津湊の両津港岸壁でカーフェリー「おおさど丸」の救命設備や運航機器安全点検を行っていた。


img_nipponews.php.jpg



一方、新潟市体育館では・・・・




P4294401.JPG




新潟青年協力隊のスポーツ大会が行われていた!!!



200904291504000.jpg



もし年中が休日ならば、


スポーツは退屈な仕事となるだろう。



ウィリアム・シェイクスピア



P4294422.JPG



健全なる魂は健全なる肉体に宿れかし


古代ローマの風刺詩人ユウェナリス



CIMG0603.JPG



ヒットを打った瞬間、
自分の頭の中でレベルが上がった音がするんです。
ドラゴンクエストみたいに。



イチロー




CIMG0602.JPG




ドッヂボール、バスケ、ドッヂボール、バスケ・・・・・
あんなにムキになって走って、転んで、ボール投げてる大人は滅多に見れませんよ。



200904291505000.jpg




男も

女も

おなべも

大人も

子供も

車いすの人も

脳性麻痺の人も

総勢約40名が思い切り汗を流し、

腹を抱えて笑い転げた。





思い切りボールをぶつけると、初対面の人間でも、何故か遠慮無く話せるようになる。


パスを出せば、話さなくとも心は通じる。


身体が動けば、心も動く。


身体が熱くなれば、心も然り。



半月板がぶっ壊れるくらい頑張った人もあり、悲喜こもごものスポーツ大会。






次回は、運動会やりたいね!

田んぼの中で!!!




030816katahigashi02.jpg




新潟青年協力隊 歓喜
posted by 新潟青年 at 18:54| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ワイドな夕方の件

5/20

TeNY(テレビ新潟)


200905201822000.jpg







農コンの宣伝で、出演してきました。





200905201823001.jpg



わ田なべ組も絶好調ぴかぴか(新しい)





200905201825000.jpg


最年少隊員もバブバブ手(チョキ)






200905201826001.jpg


最後の瞬間まで貪欲に映りに行く!サッカー






niigata1ban2.jpg


新潟青年協力隊って、ほんま仲良しですわ美容院




200905191431000.jpg200905181644000.jpg

喫茶TEN
毎日
14時に
閉店して
のぼりを
作った
甲斐が
あった!!!アート



新潟青年協力隊

歓喜
posted by 新潟青年 at 01:15| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

妖精の存在を身近に感じざるをえない件

唐突ですが、皆さんは、妖精の存在を信じますか?



11.jpg




妖精は、実在します。






実は、僕のジャージでチャックが壊れているものがありました。

数ヶ月間、チャックを使用せずに来ていましたが、先日、なんとなくチャックを見てみると・・・・・



いつの間にか、直っているのです!








また、僕の自転車(頂き物)は、後ろブレーキが壊れて利かない状態でした。

そのため、握らずに運転していたのですが、先日、何の気なしに握ってみると・・・・・



いつの間にか、直っているのです!








これらの事象から導き出される答えはただひとつ。





妖精は実在するということなのです。







5/24 新潟青年協力隊 田植えイベント及び農コン

曇り、時々、雨 降水確率50%



妖精さん、よろしくお願い致します。




新潟青年協力隊 歓喜
posted by 新潟青年 at 11:51| 新潟 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得