hanami4.bmp

2010年02月21日

新潟青年協力隊第二期決起大会(みんなで2009を振り返り、2010を考える編)の件

(みんながみんなのことを讃える編のつづき)


とっくーの作ったスペシャル映像


盛り上がって

思い出して

笑って

浸って

じーんときたとこで、


新潟青年協力隊2010年のビジョン


プレゼンテーションさせていただきます!!


2010年ビジョンプレ (01)
>2010年ビジョンプレ (01) posted by (C)新潟青年協力隊


2010年のことを考えるにあたり、

まずは、2009年を振り返ってみましょう。


2010年ビジョンプレ (02)
2010年ビジョンプレ (02) posted by (C)新潟青年協力隊



がむしゃらにやってきた僕たちですが、

結果として、

新潟の



農家に

男女に

学生に

若者に

アラフォーに

お年寄りに

お茶の間に



多くの話題を提供してきました!


そうすると聞かれます。


新潟青年協力隊って、何なの?


このブログでもしばしばお伝えしてきましたが、


そんなん聞かれても、

2010年ビジョンプレ (03)
2010年ビジョンプレ (03) posted by (C)新潟青年協力隊


分かりません!!


そこで、


2010年ビジョンプレ (04)
2010年ビジョンプレ (04) posted by (C)新潟青年協力隊



なるほど、なるほど。

いろいろな見方があります。

これらを全て


ポジティブに解釈すると!!



2010年ビジョンプレ (05)
2010年ビジョンプレ (05) posted by (C)新潟青年協力隊




イェーーーーーーーイ!

2010年ビジョンプレ (06)
2010年ビジョンプレ (06) posted by (C)新潟青年協力隊




では、


2010年ビジョンプレ (07)
2010年ビジョンプレ (07) posted by (C)新潟青年協力隊



ということについて考えてみたいと思います。






@テンションが上がると快適になる!


僕は新潟にきて驚いたことがあります。

それは、

障害者の方と美事に

共生していることです。


東京ではあまり障害者の方を見かけませんでした。

きちんとした施設に入っておられるので、

あまり見かけないのでしょう。

たまに見かけると、

ギクッ

としていました。

なにか自分が悪いことをしているような、

見てはいけないような、

なんとも言えない感じを抱いていました。


それが新潟に来たら、

足が不自由な方、

半身不随の方、

しゃべられない方、

と普通に暮らしている。

あまつさえ、

脳性まひの芸人すら居るので、

すごくびっくりしました。


気付かされたのは、

障害者の方のことに限らず、


2010年ビジョンプレ (08)
2010年ビジョンプレ (08) posted by (C)新潟青年協力隊



すぐにそういう発想をしてしまいがちですが、


2010年ビジョンプレ (09)
2010年ビジョンプレ (09) posted by (C)新潟青年協力隊



困ったことがあったら、

自然に助け合えばいいじゃないかということ。

もっと言うと、


2010年ビジョンプレ (10)
2010年ビジョンプレ (10) posted by (C)新潟青年協力隊



突き詰めると、


2010年ビジョンプレ (11)
2010年ビジョンプレ (11) posted by (C)新潟青年協力隊



そうすると、

心のバリアフリーが成されるんですね。


要するに、



2010年ビジョンプレ (12)
2010年ビジョンプレ (12) posted by (C)新潟青年協力隊



ということです!





Aテンションが上がると人材が増える!


僕たちは何かを目指すとき、


2010年ビジョンプレ (13)
2010年ビジョンプレ (13) posted by (C)新潟青年協力隊



しかるに新青協のメンバーを鑑みると、


2010年ビジョンプレ (14)
2010年ビジョンプレ (14) posted by (C)新潟青年協力隊



彼らはあまりそういうことを考えていた様子はありません。

当初、

新青協の活動自体も、

明確なビジョンは無く、

いま思い返せば、


2010年ビジョンプレ (15)
2010年ビジョンプレ (15) posted by (C)新潟青年協力隊



と言えます。


しかし農業未経験・ド素人の集団ながら、


美事に無肥料無農薬のお米を収穫するに至りました。


つまり、


2010年ビジョンプレ (16)
2010年ビジョンプレ (16) posted by (C)新潟青年協力隊



ということです!


Bテンションが上がると、観光資源が増える!


昨年、

農業の収穫だけでなく、

プロセスも収入に換えるんだ!と

息巻いて始めた企画。


大反響!大盛況!大成功!だった


農コンですが、


言ってしまえば、

ただ合コンを田んぼの中でやっただけの企画でした。

しかし、

そのただの田んぼに


2010年ビジョンプレ (17)
2010年ビジョンプレ (17) posted by (C)新潟青年協力隊



喜んで遊びに来る

(農作業を手伝いに来る)

人たちが沢山いらっしゃいました!


2010年ビジョンプレ (18)
2010年ビジョンプレ (18) posted by (C)新潟青年協力隊




それはつまり、



2010年ビジョンプレ (19)
2010年ビジョンプレ (19) posted by (C)新潟青年協力隊



ということなのです!




Cテンションが上がると「居場所」が出来る!


2010年ビジョンプレ (20)
2010年ビジョンプレ (20) posted by (C)新潟青年協力隊




それは、



2010年ビジョンプレ (21)
2010年ビジョンプレ (21) posted by (C)新潟青年協力隊



そんな当たり前のことです。


新潟に来て、


一人で夢を追う時代は終わった


と気付かされました。


僕は新潟に来るまで夢を持っていました。


ずっと


自分は夢を目指して生きている


人は夢を叶えるために生きている



と、


思い込んでいました。


言ってしまえば

夢を持っていないと


ダメな奴なんじゃないか?


ここに居てはいけないんではないか?



そんな風に思い込んでいたのです。


夢を持っている人は素晴らしいのですが、

僕の場合は、

夢を叶えたいというよりも、



2010年ビジョンプレ (22)
2010年ビジョンプレ (22) posted by (C)新潟青年協力隊



ということが目的だったように思います。


新潟青年協力隊でみんなと一緒に

やったこともない事に取り組んでいるうちに

仲間が僕にとっての「夢」になりました。

そして


2010年ビジョンプレ (23)
2010年ビジョンプレ (23) posted by (C)新潟青年協力隊



という結論に至りました。


新潟に遊びに来た人や、

新しく入ってきた人が、

新潟にくれば


新青協がいるから大丈夫!


孤独にはならない!


ここに居ていいんだ!



そんな風に感じてくれたら

素晴らしい

素敵だなぁと思うのです。


Dテンションが上がると良いスパイラルが生まれる!


ここまでをまとめると、


2010年ビジョンプレ (24)
2010年ビジョンプレ (24) posted by (C)新潟青年協力隊



となります。


テンション上げると、

僕たちの大好きな新潟が、


2010年ビジョンプレ (25)
2010年ビジョンプレ (25) posted by (C)新潟青年協力隊




そして



2010年ビジョンプレ (26)
2010年ビジョンプレ (26) posted by (C)新潟青年協力隊



イェーーーーーーーイ!

2010年ビジョンプレ (06)
2010年ビジョンプレ (06) posted by (C)新潟青年協力隊



となるわけです。





新潟青年協力隊とは、

テンションを上げてまちを元気にしていく団体

という結論が出ました。



では!

2010年ビジョンプレ (27)
2010年ビジョンプレ (27) posted by (C)新潟青年協力隊



2010年ビジョンプレ (28)
2010年ビジョンプレ (28) posted by (C)新潟青年協力隊



2010年ビジョンプレ (29)
2010年ビジョンプレ (29) posted by (C)新潟青年協力隊




だったら、



2010年ビジョンプレ (30)
2010年ビジョンプレ (30) posted by (C)新潟青年協力隊






そうだ!




5年ぶり?

10年、20年、30年ぶり?


ひさしぶりに・・・・・・・・・・・・・



ハイ!


2010年ビジョンプレ (31)
2010年ビジョンプレ (31) posted by (C)新潟青年協力隊



ハイ!


2010年ビジョンプレ (32)
2010年ビジョンプレ (32) posted by (C)新潟青年協力隊




キターーーーーーーーーー!


2010年ビジョンプレ (33)
2010年ビジョンプレ (33) posted by (C)新潟青年協力隊



2010年ビジョンプレ (34)
2010年ビジョンプレ (34) posted by (C)新潟青年協力隊




実は地方の中学生は、こんな状況らしい!
実際に学校の先生に聴いた話。


・第三のコミュニティを必要としている!

学校でも部活でも塾でも、だいたい同じメンバー。
家と学校を往復している中学生には、その二つのコミュニティしか無い。
そこでうまく行かなかったら、途端に行き詰ってしまう。
そこに風穴を開ける、第三のコミュニティが必要とされている!


・孤独な子供が増えている!

シングルマザー・一人っ子が増え、
休日をゲームだけをお友達にしてひとりで過ごしている子供たちが増えている!
ゲームも良いけど、たまには俺たちと汗を流してみないか!?



新青協にもこんなメリットが!


・中学生の瑞々しい感性に触れたい!

聴き書きのときにも、子供たちは僕らの倍くらい感動していた。
そして想像以上に真剣に人生のことを考えている。
彼らとの触れ合いは僕らをリフレッシュさせてくれる!


・子育ての予習が出来る

新青協のメンバーたちの子供が大きくなったときに、
中学生との触れ合いは、何らかのヒントをもたらしてくれるはず!



というわけで学ラン・セーラー服を着て、


テンション上げちゃいましょう!!



ほかには、


2010年ビジョンプレ (28)
2010年ビジョンプレ (28) posted by (C)新潟青年協力隊


2010年ビジョンプレ (35)
2010年ビジョンプレ (35) posted by (C)新潟青年協力隊



そこで、


@もっと農業にじっくり取り組める企画


Aもっと農業が観光資源になる企画


を考えてみたい!





@もっと農業にじっくり取り組める企画


としては、


2010年ビジョンプレ (37)
2010年ビジョンプレ (37) posted by (C)新潟青年協力隊



等が挙げられる。


Aもっと農業が観光資源になる企画


としては、


田んぼの中で、


合コン!


の次は、


田んぼの中で・・・・・・・・・

















2010年ビジョンプレ (38)
2010年ビジョンプレ (38) posted by (C)新潟青年協力隊



田植えしながら、

田んぼが似合う女性を選び出す!

10代〜40代くらいまで階級分けをして、

それぞれの年代のミス田んぼ(仮称)を選び出す!


そして、


男たちがミス田んぼ(仮称)を奪い合って草取りをする!



などなど。



ほかにも隊員からは、


2010年ビジョンプレ (39)
2010年ビジョンプレ (39) posted by (C)新潟青年協力隊



等が挙がっております!


提案・討議・企画・実行には、誰でも参加できますので、


2010年ビジョンプレ (40)
2010年ビジョンプレ (40) posted by (C)新潟青年協力隊



2010年ビジョンプレ(完)
2010年ビジョンプレ(完) posted by (C)新潟青年協力隊



2010年のプレゼンテーション

こんな感じでした!


あとは、


P1010158
P1010158 posted by (C)新潟青年協力隊



飲んで騒いで、


P1010154
P1010154 posted by (C)新潟青年協力隊



何が何なんだか


P1010155
P1010155 posted by (C)新潟青年協力隊



もう


P1010174
P1010174 posted by (C)新潟青年協力隊



まったく憶えておりません!



P1010160
P1010160 posted by (C)新潟青年協力隊


本年も何卒よろしくお願い申し上げます!!!



新潟青年協力隊 歓喜



posted by 新潟青年 at 16:17| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

密かに有名になっていってる件

脳性まひブラザーズ周佐です!


周佐(前)DAIGO(後)
周佐(前)DAIGO(後) posted by (C)新潟青年協力隊



今日、

イベントの告知で青陵大学にいったんです!


青陵大学
青陵大学 posted by (C)新潟青年協力隊



みっちゃんに手伝ってもらい、

会場に行って面白い事がありました。

自己紹介した時に

新青協の名前を出したら学生さんたちが

知ってる〜かわいい

と、ざわめき始めたんですひらめき

続けてNAMARAを知ってる人〜でざわめきひらめき

脳性まひブラザーズ知ってる人〜でパワーダウンバッド(下向き矢印)

こわれ者の祭典知ってる人〜

・・・・・シーン夜


といった感じです。

意外なところで意外な反応だったので報告でした!

明日も行ってきます!!


脳性まひBros. 周佐


脳ブラ、青陵大学へ
脳ブラ、青陵大学へ posted by (C)新潟青年協力隊




そーなんです!!

青稜大学の授業に、

脳性まひブラザーズがゲストで参加したのですが、

先生のおかげで、

付き添いの私の店の話や

新青協の田んぼの話をちらっとすることができました。

とってもピュアな一年生たちで、

平成生まれ達は

新青協の名前をかなりの子が知ってました。

びっくりとうれしいやらで感激して

何の宣伝も出来ませんでしたが。

すみません!

脳ブラ大ウケでした!


明日もお邪魔します!



なべ組 みっち

posted by 新潟青年 at 10:06| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

真夏のクリスマスプレゼントの件

今朝、クロネコヤマトさんが、でっかい荷物を運んでやってきた。


ハァハァ・・・千葉県の・・・・

TOMOちゃんさんからです・・・フゥフゥ






息が荒い。




それもそのはず。




荷物が、




バカでっかい。





炎天下の中、ヤマトさんが運んできたのは、



縦100a、横50a、高さ25aほどの箱。




渡された瞬間、

ここ数日の草取りでダメージを蓄積している腰が、


悲鳴をあげた。がく〜(落胆した顔)



千葉に居て、


新潟に来たくても、なかなか来られないTOMOちゃんからの荷物。


開けてみると・・・・・



TOMOちゃんからの贈り物
TOMOちゃんからの贈り物 posted by (C)新潟青年協力隊




WAO!WAO!WAO!揺れるハート




田んぼで水分補給しやすいジュースとアミノ酸がぎっしり!

下にはふわふわのバスタオルが敷いてある!

これで田んぼ作業も頑張れます!

おや?

ふわふわのバスタオルをめくると・・・・?




TOMOちゃんからの贈り物 (1)
TOMOちゃんからの贈り物 (1) posted by (C)新潟青年協力隊




WAO!WAO!WAO!揺れるハート




足の疲れをとるシートと、間には麦茶と、りんごジュースと、ティッシュが挟まってる!

ありがとう!

これで作業の疲れも癒されます!

2段重ねのプレゼントとはびっくり!

おや?

これらを取り出すと下に何か・・・・




TOMOちゃんからの贈り物 (2)
TOMOちゃんからの贈り物 (2) posted by (C)新潟青年協力隊




WAO!WAO!WAO!揺れるハート




なんと、なんと、3段目がありました!

洗剤と、ポカリスエットと子供用のジュース!

これで作業後の洗濯もバッチリ!

子供隊員たちも大喜び!

多角的なお心遣いに感謝するばかり!



千葉に居て、

新潟に来たくても、なかなか来られないTOMOちゃん。

草取りしたいTOMOちゃん。

皆のことを心配してくれているTOMOちゃん。

世界で一番ポジティブ米を買ってくれるTOMOちゃん。




短い手紙から、溢れんばかりの思いが伝わってきたよ。

ほんま、ありがとう。


感謝!



お手紙
お手紙 posted by (C)新潟青年協力隊



今日も、草取り頑張れますグッド(上向き矢印)


おおきに!



新潟青年協力隊 総隊長


posted by 新潟青年 at 13:27| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

祭りのあとの件

本日、

新潟まつり大民謡流し

行ってまいりました!


大民謡流し
大民謡流し posted by (C)新潟青年協力隊



昨年は行脚で参加できなかったが、

今日は2時間、

バンバン踊らせていただきました!!


楽しすぎて写真撮るの忘れた!!

新潟市民ほぼ全員が、2時間、踊り狂っていた。


大民謡流しの万代橋
大民謡流しの万代橋 posted by (C)新潟青年協力隊



終わってみれば、一瞬でした。

こんなに楽しいもんだったとは。


あ、


一枚だけ写真を撮っていました。


祭りのあとの、あとの祭り。



祭りのあと
祭りのあと posted by (C)新潟青年協力隊



また来年、会いましょう。


新潟青年協力隊 総隊長



posted by 新潟青年 at 20:31| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

テーマソング、リリースの件

テーマソングといえば、昨年、行脚の出発前に、彩*音さんが「行脚チームきずなびと」の為に歌ってくださった「いのち」という曲がありました。

そして、今回、ついに、新潟青年協力隊のテーマソングが完成いたしました!!

作詞・作曲を担当してくださったアーティストは、






sijimiさんです!!








・・・・・・。




え?



誰?

という感じだと思います!
無理もありません。

sijimiさんは、どんちゅうさんのお友達です。

本町どおりにある「鳥の歌」という居酒屋で、

LIVEしておられた時に居合わせまして、

あまりにも素晴らしい方なので、

テーマソングの作成をお願いしておりました。



それがこのほど完成いたしました。

sijimiさんのコメントです。

「曲名は、大地に根ざした新潟青年協力隊の活動をそのまま言葉にしてみました。
ひらがなの方が、よいと思いつけました。
ボーカル・ギターともところどころ音外れてますが、ご愛嬌ということで。
最後の光満ちる×3は、ハモリがどんどん重なっていくような,
Beatlesの『twist&Shout』のような感じになるとかっこいいと思います。

この曲は、編曲が必要だと思います。身近にアレンジ等できるかたいたら、いじってもらって
構いません。僕のボーカル・ギターぐせとかあるので、みなさんで唄いやすいように変えてみてください。」



まずは歌詞をご覧ください。
sijimiさん 作詞作曲のうた「えちごだいち」です!



えちごだいち


詞曲唄 sijimi

【イントロ】
いいこと滅多にない 世の中だけど
捨ててしまうほど 悪くはないよ
いつも僕がもってる 1つの悩み
この空の下じゃ ちっちゃすぎて

デカイ何かに巻かれても 行きつく処はここ、ここだけなんだ

越後平野に刻む足跡
越後平野に刻む足跡 oh
大小、勝ち負け関係ない 踏みしめる一歩に光はさす

【間奏】

いつまでたっても 物欲しげな顔
ないものねだりの人間様は

空き缶1つで楽しめた あの頃の気持ちで進め、ただひたすらに

越後平野に生きる仲間と
越後平野に生きる仲間と oh
利害、損得関係ない 集い合う若人(わこうど)に幸あれ

越後平野に刻め足跡
越後平野に刻め足跡
大小、勝ち負け関係ない 踏みしめる一歩に光満ちる、光満ちる、光満ちる

【アウトロ】


では、実際に、曲をお聴きください!!





聴くたびに味が出る曲です。

来年の第三期決起集会には、

shijimiさんをゲストでお迎えして、

皆で「えちごだいち」を大合唱したいです。

感謝!



新潟青年協力隊 総隊長




※sijimiさんの歌唱力は



にて、ご確認いただけます。

sijimijimiというチャンネルにて他の曲も聴けます。


posted by 新潟青年 at 13:23| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仲間こそが“居場所”である件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。