hanami4.bmp

2009年05月23日

げに畏るべきは、鳥の件

苗床をつくっってから数日。

苗がある程度の長さになったので、上にかけているビニールをはずしてみた。





tori.jpg




朝、苗床に水やりに行くと、鳥たちが、防鳥ネットを歯牙にもかけず、楽しそうに僕らが蒔いた種をついばんでいた。




鳥たちとの戦いが始まった。



今までの防鳥ネットのかけ方では、鳥が上に乗ると、重さでネットが沈み、鳥がタネをほじくり返し放題となっていた。


そこで、苗床まわりの杭から、ひもを張り、その上にネットを被せることに。


200905011654000.jpg



200905011548001.jpg






奴らにこの文字は見えないらしい。(鳥だから)



Image289.jpg



ひもの弾力をも軽く凌駕する鳥たちの体重。

翌日も種はほじくり返されていた。

半べそで種を埋め戻す僕たち。



200905011648000.jpg



このままでは、せっかく愛情込めて、
毎日、話しかけながら、水を換えて世話してきた
可愛い種籾が全部ハトとスズメに食われてしまう。




人間が人間である所以を見せてやる!


200905011729000.jpg



周囲の杭に、少し高い竹を結びつけ、さらに、梁を設けることにした。




200905011740000.jpg



防鳥ネットをかけて、



200905011808000.jpg



畑とかで、よく見かけるCDつるすのをやってみる!
(素人農法!見よう見まね!)



200905040954001.jpg



その結果・・・・



200905011652001.jpg



翌日から、鳥が一羽も来なくなりました!(マジ)








200905071642000.jpg


イェイ!



新潟青年協力隊 歓喜
posted by 新潟青年 at 00:20| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

Road to 田んぼDEデートの件

読者の皆様、
いつもブログの更新が遅くって、申し訳ありません!




5月24日
新青協の田植えイベント・農コン
田んぼDEデート





P5245799.JPG



大成功でした。



しかし、そのことを、まだブログに書くことは出来ません。

何故なら、


そこに辿り着くまでの、
仲間のみんなの苦労や工夫や奮闘を
つづっていないからです!



ブログの更新が遅くて申し訳ありません。





あの狂瀾怒涛の田植え当日を迎えるまでには、






200905131912000.jpg


インフルエンザ対策しながらミーティングしたり、






ニュースのGIRIさん.jpg


出会いをプロデュースする社長とミーティングしたり、








200905130822000.jpg


毎日、朝・昼・晩と、苗に水をやったり、








200905172239000.jpg


のぼり一本つくるのに何時間もかかったり、







200905172339000.jpg


途方にくれてお茶したり、







kokuban.jpg


TENの入り口に新青協のお知らせ用・黒板を作って取り付けたり、







200905161437000.jpg


みんなで排水口の水漏れを修理したり、








200905161600000.jpg


その後、いちご食い放題に連れて行ってもらったり、







200905121655000.jpg


雨で苗床が崩れ、流されないように、ビニールをかけたり、

でも、真ん中に柱を持ってくると、






200905111741000.jpg


こんなんしてビニールの出し入れをせなあかんから、







Image357.jpg


また一日かけて、端っこが一番高くなるように作り直したり、







200905231238000.jpg


コメの種籾になぜか枝豆の種が混じってて、豆の木が生えてきたから、




200905110758000.jpg


名前をつけて育ててみたり、

とにかくいろんなことがありました!





中でも、田植え前日に行った、苗取りという作業。

これは大変でした。


naetori.jpg



ひたすら、苗を一本ずつ取って、箱に移していくのですが、みんなで、朝からずっとやってんのに、夕方までかかって、ようやく半分くらい。

さすが、ポジティブに育てた苗だけあって、
根っこの強さが半端でなく、なかなか土から引っこ抜くのが大変でした。




今年は、気温の差が激しく、コメどころの柏崎でも多くの農家の方が育苗に失敗したと聞きました。



そんな状況の中、根っこが取れないくらい、頑丈な苗を素人ばかりで、無肥料無農薬で育てられたのですから、みんなのポジティブな波動は苗にダッツンダッツンに届いていたのでしょう!!



そうして迎えた田植え当日・・・・凄かった。



また、ブログにアップいたします。






新潟青年協力隊 歓喜





追伸:

僕らが育てた苗は、柏崎で育苗に失敗した農家さんにもおすそ分けすることになりました。

今回、育苗に失敗したのは・・・・・












Image392.jpg


↑この男。

森信行(青年新潟協力隊柏崎支部・45歳・最近「44歳」と微妙なサバを読む)



新潟に来すぎて、育苗がおろそかになってしまったそうです。

予想は裏切り、期待は裏切らない、森さんのおもしろライフを、新青協は応援しています。
posted by 新潟青年 at 18:53| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

今更ながら、第一回農コンについて報告する件

はじめに言わせて欲しい。




僕は、言い訳は好きじゃない。


本当、好きじゃない。


そりゃ、たまには、


言い訳することはあるけど、好きではない。


決して。


もう、これが既に言い訳っぽいが、好きではないんである。


決して。


それを念頭に置いて、今回の記事を読んで頂きたい。



第一回農コン。

5月24日。



ニュース.jpg



メディアにも取り上げられた。



田んぼDEデートマスコミ.JPG




取材陣の方々、ほんまにありがとうございました。






P5245799.JPG



ほんま、これはもう、マジで楽しかった。



でね、なんで、こんなにご報告が遅くなったかと言うと、


デジカメが無くなりまして。


写真が無かったんです。



やっぱ楽しいことって、全力で伝えたいじゃないですか。


いや、これは言い訳ではなく、本心で。



だから、デジカメ見つかるのを待ってたら、うっかり、こんなに時間が経ってしまいまして。


いや、これは言い訳ではなく、真実で。




今回デジカメを無くしたのは・・・・・










めっじぇ.jpg




↑この女。
(渡辺道子30歳。彼女の辞書に適齢期という言葉は無い。)





んで結局、デジカメは見つからなかった。



妖精さんに探して貰ってるが、いまだ、見つからず。


しかし!


写真とって下さっている方がいました!!







img.php.jpg



↑この方。
(金子アキラさん年齢不詳。神出鬼没のカメラ小僧)



お蔭様で、ようやく、当日の様子をアップいたします!





P5245908.JPG


当日はやや曇るも、最後まで雨は降らず、
暑くなく、寒くもなく、ナイス天候!

ありがとう!妖精さん!!



P5245906.JPGドライバー鍋T.jpg


ドライバーは、新青協・木工主任の鍋T。
バスの提供はちょこざいやさん













P5245813.JPG


田んぼ定規という道具で、田んぼにワクをつけて・・・・





P5245895.JPG


みんな並んで、




P5245898.JPG


ヨーイドン!



で、あとは、


P5245824.JPG


農コン参加者、一般参加者、そこらへん歩いてたおじいちゃん、大人・子供・男・女、
80名以上が、一斉に田んぼの中へ。

メディアの方を入れると100人くらい。





きれいなオネーチャンたちも五月乙女スタイル。


<
P5245823.JPG







3歳児もツナギ。


P5245841.JPG






みんな、思い思いに田植えを楽しむ!






P5245847.JPG


あまりの盛り上がりにオロオロする産経新聞・永岡さん。





P5245843.JPG


あまりの盛り上がりに呆然とする産経新聞・永岡さん。






で、あとは・・・・

こんなこととか


trd0905311800007-p2.jpg






こんなこととか


P5245851.JPG






こんなこととか


trd0905311800007-p3.jpg



P5245782.JPGP5245818.JPGP5245824.JPGP5245830.JPGP5245848.JPGP5245853.JPGP5245859.JPGP5245860.JPGP5245894.JPGtrd0905311800007-p5.jpgP5245897.JPGP5245855.JPGP5245861.JPGtrd0905311800007-p9.jpg




様々なドラマが生まれました。





結果。





美事!!

カップルが2組誕生!!!ムード



農コン、大成功でした!!!




残念ながら、ここに写真は載せられなかったけど、

朝からおにぎり握ったり、

受付やってくれたり、

田んぼの飾り付けや、

苗の運搬、

道に迷った人の案内、

田んぼの水量調整、

ほか数えればきりの無い新潟青年協力隊のメンバーの動き、

ほんまに凄かった!!!


ほんまに、ありがとうございました!!!





ぴかぴか(新しい)このめっさあったかオモロ楽しいラブメキ企画ぴかぴか(新しい)

「次はいつやるんですかexclamation&question


との問い合わせ殺到!!!





そこで!






第二回 農コン 田んぼDEデート GREEN

黒ハート手取り足取り草取り大会黒ハート


7/11(土) 緊急開催!!!



詳細、近日中にアップ!




待ちきれない方、
ほんまに近日中にアップされるのか信用できない方は、
イベントクラブアクセスさん(025−258−4755)
まで、ご連絡ください!!!




新潟青年協力隊 歓喜



posted by 新潟青年 at 02:15| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

きちんと近日中に第二回農コンの詳細を発表する件




と、宣言した、



第二回 農コン

田んぼDEデート GREEN

手取り 足取り 草取り 祭り



「本当に近日中か!?」

「本当に発表するのか!?」

「はよブログ更新しろ!」

等、厳しくも温かい反響が沢山ありました!


詳細、発表します!



現在、着々と準備中。


200906271232001.jpg


農コンまでに、毎日のように草取りをしています。

なぜなら、草の伸び具合が半端ないから。


200906271232000.jpg


↑ これは、一日に取る草のほんの一部。

一日頑張れば、雑草と稲の見分けがつく草取り名人になれます。

この日は、草取りの後、俺らの拠TENに集合し、

200906271822000.jpg


第二回 農コンののぼり作り!!

これがまた楽しい!!


200906271859000.jpg



↑ナイスなのぼりですが、なんか物足りない。

手取り、足取り・・・・



200906271910000.jpg



足に塗って・・・・



200906271915000.jpg



ペタっとな。


ナイスなのぼりが出来ました手(チョキ)



200906271957000.jpg



【当日の詳細】

2009年 7月 11日 (土曜日)

鷲巻地域生活センター集合 (10時受付開始!)

※新潟駅南より送迎バスあり!(9:15発車、要予約)

参加費1,500円 食事つき (要事前申込み)


■当日の流れ

10:00 受付開始、着替え等、準備

10:30 交流会・作業説明・軽食

12:00 草取り、田植えの仕上げ作業(in田んぼ)

13:15 足等洗って、昼食・交流会(ビンゴ等、ゲーム大会あり)

16:00 解散・バス発車


農コンチラシ カラー_1.jpg



やってみれば分かりますが、

意外なことに、

実は、田植えより、草取りの方が楽しい!!

そして仲良くなれる!!

コレ本当です!!!美容院


参加予約は、

025−248−4755(イベントクラブ アクセス)まで!

サイトからの予約も可能です!

http://www.ec-access.com/



皆さんのご参加をお待ちしております☆


新潟青年協力隊 歓喜
posted by 新潟青年 at 21:48| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

雑草などという名前の草は無い件

あれから・・・・



田んぼDEデートのぼり.jpg









毎日、毎日・・・・・

草をとっております。



200906211406001.jpg




田植えが終わって、やっとひと段落し、




200905301045001.jpg



柏崎の森さんちの田植えを手伝いに行ってたりした。


200905300641000.jpg



行く途中、パンクしたりした。


200905301053001.jpg



ノブさん(写真右)は片足に20匹くらいのヒルが吸いついていた。


(僕らの田んぼにはヒルおりません。残念ながら・・・・)







200905301320000.jpg






恐るべし。

柏崎の田んぼ!!



そんなこんなで忙しくしてたら・・・・・・・



ほんの1・2週間で・・・・・・・




200906211410000.jpg



↑コレもんですわ。



草ボーボー。


もうどれが稲で、どれが草なんか分かれへん。がく〜(落胆した顔)





200905291848000.jpg

田植え直後は、稲もよう見えへんくらいやったのに。




とにかく、皆、総出で、草を取りましたわ。






200906211406002.jpg



手で草を抜く者






200906211410001.jpg



昔ながらの道具で草を地中に埋める者



動画でご覧ください。








































草取りは、案外、楽しく、夢中になってやっていると、あっ!ちゅう間に、一日が過ぎる。

一日、草取りに没頭すると、草取りのプロになる。




これ↓は、生まれて初めて草取りをやった隊員・みっちのナレッジ。


「稲とヒエ(雑草)の違いについてです。

一見、見分けは、まずつきません。

実際草取りに参加して下さった方は分かると思いますが、稲もヒエも茎から葉の分かれ目に白っぽい線が入っています。

そこをよくよく見ると、稲にはまとまった産毛が生えています。

ヒエには毛は生えてません。
ここが最大の見分けポイントです。

信じられない位、稲に混ざってヒエが生えてます。

慣れてくると、面白い位違いが遠目でもわかります。
ヒエは、稲より柔らかく、根元から力強く枝分かれしているのに、簡単に抜けます。



田植えより服も汚れますので、着替え持参でよろしくおねがいします。」



200906211413000.jpg


(↑渡辺道子30歳・草は取っても婿とらず)


一日で、草取りのプロになる。





皆で一日がんばったら、



200906211410000.jpg




200906211407000.jpg



めっさ綺麗になった!

まるで

機械植えの田んぼのよう!!!ぴかぴか(新しい)





ヤバい!!!

これじゃ、

草取り農コン

出来へん!!!

草、無くなってもうた〜がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)









と、思いきや、


一週間もすれば・・・・・




早くも




NEC_0032.JPG


草、ボーボーふらふら




というわけで、







200906211429001.jpg



毎日、草を取っております。








NEC_0034.JPG



畦は、草を抜くと崩れるので、鎌で刈っております。







NEC_0027.JPG



田んぼの脇の土手に捨てられているゴミも拾っております。







今ならまだギリギリお申し込み可能!!



参加予約は、

025−248−4755(イベントクラブ アクセス)まで!

サイトからの予約も可能です!

http://www.ec-access.com/



200905291851000.jpg



新潟青年協力隊 歓喜


posted by 新潟青年 at 14:29| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得