hanami4.bmp

2009年08月24日

プレミアム草取りの件

あれから・・・・



200908221234000.jpg




毎日、毎日、草を取っております。リゾート



草が生えれば生えるほど、


200908221452000.jpg


不思議なことに、仲間が増えます。


200908221256000.jpg


新青協隊員でも会ったことない人同士が出会ったりして・・・・


とても充実しております!


めっさポジティブに草取りを行っております!!



200908221257001.jpg



↓見て!この稲穂!!





稲についてる白いやつが、コメの花です。かわいい

2009-08-22 17.21.35.jpg




僕らの田んぼの隣を流れる川に、ワナを仕掛けてあります。
(西区・くるまの88代表・やなちゃん作)



200908221448000.jpg


2〜3日にいっぺん、ワナを上げてみると・・・・



200908221451000.jpg



ホラ!



200908221449000.jpg




バルタン星人が3匹いました!



普段は、でっかいおたまじゃくしや、小魚、どじょうなども捕まっています。

これを田んぼに放流しているのです。

この、ワナを見るのも、草取りの密かな楽しみです!



さて、草取りといえば、今、一番の問題は、ひえです。


2295517_o2.jpg


こいつが、結構な割合で生えており、しかも、なかなか抜けないのです!


最近、コツを掴んで、簡単に抜けるようになりましたexclamation×2

↓ HOW 2 ひえの抜き方







これを覚えると、物凄く楽しい草取り!


むしゃくしゃする時ちっ(怒った顔)

失恋した時失恋

漠然とした不安にかられる時ふらふら

悔しいことがあった時むかっ(怒り)

何かを決断したい時パンチ


ぬるぬるの田んぼに裸足で入り、草取りに没頭すると、
身体の中の、余分な電磁波が放電されていくような、
スッキリするような気がします!


是非、我々と一緒に田んぼに入ってみませんか??ぴかぴか(新しい)




ぴかぴか(新しい)はじめての方へぴかぴか(新しい)

汚れてもよい服装(長袖)プラス着替えブティック

長靴(裸足でもできます)足

眼鏡またはサングラス眼鏡

タオル2枚美容院

雨具雨

ゴム手袋手(パー)

水分ビール

↑草取りグッズです!


これがあれば完璧です!!

ちなみに僕自身は、半袖・半ズボン・裸足という軽装備で出場していますが、
初めての方は、長袖をオススメいたしますiモード

200908221256001.jpg


草取りを出来る期間も、残りわずかです!ダッシュ(走り出すさま)

日本一ポジティブなに会いにきてください晴れ



新潟青年協力隊   歓喜


posted by 新潟青年 at 13:37| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

重大missionな件

 
みなさまこんばんは
★m(^ω^)m⌒*.!!
なる吉と申しま〜す
 
新青協マニア←??と
してanan、week、を
しっかり\check★/
してきました。
↑新青協の活動が掲
載されていま〜す。
ぜひチェキラ〜
 
やはり新青協は素敵
す(^ω^b)b-♪"ぐっ
改めてそう思いまし
た。
 
 
 
さて!
昨日←¨9/25¨
気まぐれ田んぼパト
ロールへ行きました
 
金色に輝いておりまし
て.*☆キラキラ〜☆*.
 
お米もしっかりいます
 
10/10の舞台は着実に
完成しつつあるです。
ふふ(^ω^)ふふ
 
 
 
あと!
トキめき新潟国体が
始まりました。
 
とっぴーきっぴー★
 
←!??
 
 
 
←◎
 
 
 
選手や応援のみなさん
ビーチフットの最後の
練習はどうでしたか??
(^ω^)
 
今日の大会では田んぼ
のよ〜うに金色メダル
目指して楽しんできて
下さい(^ω^)
応援しておりますです
♪⌒*.!!!!!
 
 
 
こんな感じで
以上!気まぐれ報告で
したm(^ω^)m
 
 
 
missionこんぷり-と★
 
 
posted by 新潟青年 at 01:18| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我らが師匠の件



※ブログの最後に大切なお知らせがあります。


僕らの田んぼは、

無肥料・無農薬・ポジティブ農法

おコメを育てています。







肥料や農薬をやらなくても、

ポジティブな言葉や態度や気持ちで接することにより、

力強いおコメが育つのではないか?という仮説に基づいて、

ど素人が寄ってたかって稲作に挑戦する新感覚の農法です!



そこで!


今回は我々の農法の師匠について、お話させていただきます。


近藤 亨(とおる)先生をご存知でしょうか。



tooru.bmp



70歳からネパールのムスタンという

世界で最も貧しいと言われている地域に行き、

アメリカの最先端の技術チームが失敗した造林に成功し、

果樹園をつくり、鯉の養殖を成功させ、

ついには、標高2750メートルのムスタン・ティニ村で

世界最高高度の稲作に成功されました。



tooru.bmp


ちなみに、近藤先生は果樹技術者で、稲作等は素人です。










更に、それにとどまらず、

標高3600メートルのガミ村に病院をつくり、

ムスタン全体に、小学校を8、中学校を5、高校を2校設立され、

完全給食制を導入。

登校率120%をマークしておられます。



tooru.bmp


ちなみに、近藤先生は果樹技術者で、学校運営等は素人です。









こんな凄い日本人がいるのかexclamation×2




そして、近藤先生は、我らが新潟県出身の大先輩です。






実は、昨年、近藤先生が湯沢に来ているという情報を耳にし、

村上から車をすっ飛ばして急行し、

湯沢の駅構内のレストランで先生を見つけ、

お話しさせていただいたことがありました。



P1000210.JPG



その時に、



「あなたが農業をやる時は、私が全部、教えてあげるから」


という、ありがた過ぎるお約束を頂いていました。




僕はコメづくりをするにあたり、近藤先生の本を読みまくりました。

そこには、温度管理や、育苗技術など、多くのことが書かれていましたが、

近藤先生のコメづくり(ほか、事業全般にわたって)のキモは、

ポジティブさである。

と強く感じ、そこにヒントを得て、

新青協の、無肥料・無農薬・ポジティブ農法が誕生したのです。



草取り真っ盛りの7月15日。


体調を崩して一時帰国された近藤先生の入院先の病院に、

新青協メンバーでお伺いしました。


019.jpg


近藤先生は思いのほかお元気で、皆にコメづくりのアドバイスをしてくださいました。



003.jpg


最年少隊員(当時生後6ヶ月)も抱っこして可愛がって頂きましたぴかぴか(新しい)



会話の中で、近藤先生のポジティブさを再確認したのでご紹介いたします。




鍋ッTが、田んぼの雑草の生え具合などを心配し、質問をしたところ・・・・







師答えて曰く



019.jpg



あんた日本なんて、

どんなやり方しても、農業は成功するわ!




標高2750メートルでコメづくりをしている方です。

何も言えません。








でも、

さすがに原爆から生き残った稲を育てていると知ったら、

驚くでしょう。

僕らより、戦争の悲惨さや、原爆の恐ろしさを知っている方ですから。







師答えて曰く



019.jpg



あんた原爆なんて、人間でも生き残るんだから、

コメなんて当然、生き残るわ!




標高3600メートルに住んでいる88歳です。

何も言えません。





近藤先生は、



016.jpg


ムスタンでの暮らしや、農業について、アルバムを開きながら話してくださり、



新青協のために、


Image070.jpg


筆とすずりをとって、



Image078.jpg



「新潟青年協力隊」



Image073.jpg


「ポジティブ米」


と、揮毫してくださいました。




数日後、

「僕は日本に居ても価値が無い」

と、おっしゃられ、ムスタンへ帰っていかれました。



本当に全生命をかけて、

農業とムスタンの地域開発に取り組んでおられる方です。




tooru2.bmp



偉大な師匠に見守られながら、

新青協のポジティブ米、収穫間近です!!






新青協の稲刈り

揺れるハート農コンハートたち(複数ハート) GOLD RUSHぴかぴか(新しい)

10月10日・体育の日。


申し込み・お問い合わせは、

イベントクラブ・アクセス

0120−455−310 まで





そんな新潟が生んだ超・偉人 近藤 亨 先生に

お会いするチャンスがあります!!



9月27日(本日) 16時30分〜17時 新潟テルサ

近藤亨 特別講演 

「秘境ネパール・ムスタンの現状を語る」

入場無料!!



新潟青年協力隊 歓喜
posted by 新潟青年 at 01:40| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

この記事を読むと農コンが 30倍 楽しめる件



実りの秋

収穫祭

揺れるハート農コン揺れるハート

 ぴかぴか(新しい)GOLD RUSHぴかぴか(新しい)



近付いて来ております。


P4294458.JPG



思えば、今年、1月30日に発足した新潟青年協力隊。



ポジ米.jpg



ド素人ばかりが寄ってたかってコメづくりをはじめ、


無肥料・無農薬・ポジティブ栽培を草創し、


ビオトープをつくって、トキを呼ぼう!


そんな無茶で無邪気な挑戦を始めた。


あれから約8ヶ月。


ようやく、収穫の時を迎えようとしている。




思えば様々なことがあった。

ブログに書ききれないくらい・・・・




訳も分からず、種を水に漬けて、苗床を作った。


P4294452.JPG





鳥にほじくり返されながらも、なんとか苗に育った。



Image357.jpg






新青協が発足して、最初の大イベント・田植え、第一回 農コン。


200905191431000.jpg


皆、いろんな準備に大わらわであると同時に、新鮮な気持ちで取り組んでたよね。







カップル誕生には感動したなぁ。






ジュピター森のフラれ王としての地位も確立された。



田んぼDEデートGREEN711 500o.JPG





皆で集まって、のぼりを作った。



200906271957000.jpg





エスエスは何故か角刈りになった。


Image469.jpg





毎回、小林総料理長とヤナちゃんの手作り料理は大好評。



田んぼDEデートGREEN711 014.jpg



田んぼDEデートGREEN711 020.jpg






東京から、うら若きOLが草取りのためだけに、

新潟に来たことは、田んぼ作業がレジャーであることを示唆している。



図1お.png






農コンが終わって、予想を遥かに上回るスピードで伸びる草たち。


NEC_0034.JPG





田んぼに毎日のように通って草を抜き、水を管理し、


200906211413000.jpg






小千谷まで錦鯉をもらいに行ったりもした。


Image104.jpg


Image097.jpg



実は、鯉の放流もちょっとビビりながら、やっていた。







VTRであらためて観ると、名人も複雑な表情してる。

ほんまに毎回、来てくれてた。







夏は皆が替わりばんこに田んぼへ行き、草を抜き続けた。


200908221257001.jpg



200908221234000.jpg



P8137588.JPG






二日にいっぺんくらい川に仕掛けたワナを上げて、

獲物をチェックするのは楽しかった。


200908221449000.jpg







草取りしてる最中に、新青協マニアが来て、

即入隊していったこともあった。


Image587.jpg



朝早くから、夕方まで、草を手で抜きまくった。










しかし努力も虚しく、

草は伸びまくり、

稲には虫がつき、

もう、農薬を撒いてしまおうかというところまで

追い込まれた。



皆、悩んだが、


ここがポジティブ栽培の真価が問われるところ!!


初心の、トキを田んぼに呼ぶ、天地自然のコメづくりに立ち還り、

最後まで農薬・除草剤を使わないことを決断した。

虫は何の問題も無くいなくなり、

稲は病気にかからなかった。





やがて田んぼからは水を引く時期となり、

稲も黄金色に変わりはじめた。



090924_1605~020001.jpg





肥料・農薬をまかなくても、稲は立派に実った。


090924_1604~010002.jpg




その、集大成が、


実りの秋

収穫祭

揺れるハート農コン揺れるハート

 ぴかぴか(新しい)GOLD RUSHぴかぴか(新しい)







200905130822000.jpg




みんなの手で植えた種が、



CIMG5244.JPG





芽を出し、




Image351.jpg





苗に生長し、





なえ、トラックへ.jpg





稲が実り、





P8137597.JPG





みんなの手で収穫される。






DSCF0672.JPG



肥料も農薬も使わず、

俺たちのポジティブさだけで育てる!

それがポジティブ栽培!!



P8137575.JPG



その実、不安だらけだった。



P8137586.JPG


コメの生長が勇気をくれた。


師匠と仲間が居たから、ここまで来れた。



tooru2.bmp



最初からポジティブだから出来たんじゃない。

みんなが居たから最後までポジティブに頑張れた。

田んぼでポジティブとは何か、教わった。





不安が無いことがポジティブではない。

不安の中、前を向く勇気。

それがポジティブであると。






感謝の極みの収穫祭。



みんなと稲を刈り、

今ではほとんど見られないハサかけをする。


稲が実り、恋も実る。


そんな感動必至のポジティブ企画



実りの秋

収穫祭

揺れるハート農コン揺れるハート

 ぴかぴか(新しい)GOLD RUSHぴかぴか(新しい)




日本一ポジティブな田んぼに、会いに来ませんか?




あなたのポジティブもコメに注入してください晴れ







実りの秋

収穫祭

揺れるハート農コン揺れるハート

 ぴかぴか(新しい)GOLD RUSHぴかぴか(新しい)



【詳細】


朝10時に新潟市防水センターまたの名を、赤渋防災センター集合!


解散は午後4時を予定。

稲刈り講習、軽食、稲刈り・ハサがけ体験、食事、交流会という充実の内容になっております。

参加費は1500円(食事・保険コミ)

参加資格は18歳以上、未婚であること。

食事は、コバヤシ総料理長特製・絶品!漬けまぐろ丼です!!!

ハッキリ言って、この食事だけで1500円の価値はあります☆


お問い合わせ・お申し込みは、

イベントクラブ アクセス
0120-455-310(フリーダイアル)までお願いいたします!

農コンでなく、一般の稲刈り体験参加ご希望の方は、お食事をご希望の方のみ、1000円を頂いております。


すでに参加の意向が固まっているお友達をご紹介頂ける方は、


コチラ ←をクリック!して情報を登録してください!


アクセスさんに直接、電話でご連絡いただいても結構です。

その際は、フォームからの登録は必要ありません。



【持ち物】

長靴、着替え、サングラス、長袖・長ズボン、ポジティブ



日本一ポジティブな収穫祭で、

いろいろ収穫しちゃってくださいexclamation×2


新潟青年協力隊 歓喜


posted by 新潟青年 at 19:33| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

稲刈り前にT主任のある日の仕事を追っかけていた件

こちらは
 
 
 
 
 
 
なべ組
 
 
 
鍋っT
 
 
 
木工主任
 
 
 
 
 
 
オヤジギャグだけじゃありません
 
 
 
稲の声、土の声が聞こえてるんです
 
 
 
 
 
 
7月18日
 
 
 
雨が降ってました
 
 
 
この日、わ田なべ組は朝から田んぼにいきました
 
 
 
雨が続いて中干し(田んぼの水を抜き、稲の生長を促す行程)してもなかなか水が引かない田んぼを見て、田んぼを貸して下さってる小嶋さんに指導して頂きました
 
 
 
 
 
 
手前小嶋さん
 
 
 
谷口総隊長と後ろはラビット関根さん
 
 
 
 
 
この日の朝、
水はけを良くするための塩ビパイプを購入し、
 
 
 
まず、掘ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
掘ります
 
 
 
 
 
 
次に
 
 
 
 
 
 
塩ビパイプを畦に埋めます
 
 
このパイプを通って、田んぼの水が脇にある用水路に流れていくように
 
 
 
 
 
 
塩ビパイプを土に埋めてゆきます
 
 
 
 
 
 
セメントとかない昔は、きっとこんなんだったんだろ
 
 
我らが田んぼに
近代的なものはない
 
 
 
 
 
 
踏み固め
 
 
 
 
 
 
イェイ
 
 
 
 
 
 
見て
 
 
みて見て
 
 
 
用水路に向かって、田んぼの水がだっつんだっつん流れていくようになりました
 
 
流されたくないものも
流れたかもしれないのは
 
 
 
さておき
 
 
 
 
 
 
ふりかえると
 
 
 
胸がいっぱい
 
 
 
だれかの背中に励まされ、だれかの葛藤に一緒に悩んで
 
 
 
何も出来ないなりに何かやってきて
 
 
 
それぞれに考えながらのはじめてのコメ作り
 
 
 
みんなの思いが
実った!!
 
 
 
10月10日
 
 
 
稲刈りなんです
 
 
 
ありがとうね
 
 
 
なべ組
みっち
 
posted by 新潟青年 at 20:42| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 素人ばかりで日本一のコメを育てる件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得