hanami4.bmp

2009年04月02日

核兵器が我々の税金によって作られたならば、なぜ我々の手で解体できないのかという件

核兵器解体ってナニ?


戦争とか、核兵器って、平和とされる日本に暮らす俺らにとっては他人事やん。

どっちかっちゅうと、今日の晩飯のおかずのほうが、具体的かつ真剣に考えられるやん。

なんで?なんで?

だって関係ないんやもん。

知らんやん。

だって、戦争を知らんまま死んで行くん(予定)やもん。



・・・・・・・・・・と、思っててんけどな、


どうやら、そんな事、言うてる場合じゃないらしい。


実は現在、世界には三万発を超える核弾頭があって、そのうち1万1千発アメリカとロシア間の目標に30分以内で到達できる範囲内にある。
核兵器の盗難核兵器発射の暗証コードの解読・改変は多くのテロリストにとって最重要項目となってるらしい。



知っとった?


核廃絶とか核抑止論賛成・反対とか言い始めると、いろいろ面倒くさそうやけど、そんなんどっちでもええから、とりあえず、いらんもん(核爆弾)壊す。という運動をやってる人たちがいました。

GNDFund(Global Nuclear Disarmament Fund)。
世界核兵器解体基金。

gndfundLOGO.gif

核兵器解体すんのに、一発1000万円。
解体した兵器を溶かした金属でアクセサリー作って、売って、その収益で、また壊す。

nuke_wpn2.jpg

一般市民が、核解体に直接的に参加できる画期的な仕組み。

だったらやりたいぜ!

俺らも解体してみたいぜ!


聞くところによると、核兵器30000発分のウランは15年分の電力に相当するらしい。

ECOやで!

これECOやで!!



青年新潟協力隊はGNDFundを応援しています。


そこで、手始めに、6月14日、新潟市中央区学校町通りにて、核兵器解体バザールを行います。



家から、まだ使えるけど、使わへんもんを持ち寄って、売る。
売った収益で核兵器を解体する。

家にものが無い人は絵でも描いて売れば良い。

皆でわいわい核解体。

まずは新潟県で一基解体を目指したいね。

県民全員、大人から子供まで50円ずつ募金すれば、一基解体できるんやもん。

俺らなら出来る!!




新潟青年協力隊(仮称) 歓喜


2009年04月10日

核兵器を解体した男を目撃する件

先日、ご紹介した世界核兵器解体基金。


代表のマット・テイラーが、新潟にやってきます!!!


0904gate-chirashi小.JPG






僕も何回かお話させて頂きましたが、ものごっつ良い方。



teira- .jpg



ものごっつ平和のために活動してる。


ものごっつフレンドリー。


ものごっつ熱い。


ものごっつ真剣。


ものごっつ謙虚。


そして、ものごっつぃ映画も撮ってはる。




「GATE」







   





60年前にヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆の火は、その悲劇を忘れないよう、まだ燃やされ続けている。






世界で始めて原爆が落とされた場所・ニューメキシコ、トリニティサイト。



世界初の核実験が行われた場所に、その火を運び返し、消し去ることで、破滅の輪を閉じるという祈りの行脚をした僧侶たちのドキュメンタリー。






震える映画です。







その映画を撮った、プロデューサ兼監督、マット・テイラー。




新潟にやってきます。




5月9日、黒崎市民会館1Fホール。




目撃せよ。


0904gate-chirashi小.JPG


posted by 新潟青年 at 01:06| 新潟 | Comment(0) | 俺らなら核兵器解体すらできてしまいそうな件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

近々、あなたの手元に核兵器を解体して、溶かした金属から作ったアクセサリーが届けられる件

このペンダントチャーム。
もとは、核兵器の一部だったという。



ac-1.jpg



↑ひとつ3000円。

これを買うと、その利益で、新たに核兵器が解体され、またアクセサリーがつくられる。

人の手を模ったピースマーク。







新潟青年協力隊は、核兵器の解体にも取り組んでいる。


ただ、このアクセサリーを、自分のために買うだけじゃつまらない。

そこで。



Image309.jpg




プレゼントしてみた。

新潟青年協力隊、農業部門の中心者・わ田なべ組(鍋T&みっち)。





Image310.jpg





このペンダントチャームを贈ったとき、彼らはごっつ恐縮し、感激してくれた。

鍋T   「嘘でしょ!?」

みっち  「え?なんで?なんで!?」



そこで、僕はお願いした。


「このペンダントをもらって嬉しかった気持ちを、次の誰かに回してくれ」


そうして、それが巡り、巡れば、もの凄い、核兵器解体の大きな輪が広がるのではないか。




誰かに贈り物をするというのは、凄く楽しい。
しかも、それが更に多くの人の歓びに繋がっているなら、尚更だ。


もし、あなたが誰かから、このペンダントを贈られる日が来たなら、それは、この二人から広がった輪かも知れない。


Image311.jpg




新潟青年協力隊 歓喜






ちなみに、この「アクセサリーを買うことによって、一般市民が、核兵器解体に参加できるという画期的な仕組み」を作った人が新潟にやってきます。

DSC02741.jpg


5月9日、黒崎市民会館で講演決定!!

2009年09月17日

国連軍縮会議の件


ちょっと前の話になりますが







8月26〜28日


朱鷺メッセで行われた



国連軍縮会議に出席して参りました。



国連軍縮会議 017.jpg



参加者は、


小林料理長


べジータ永岡書記長


たかね女将


ナベッティ木工主任


ホルモン筋肉幹事長


そして僕。




国連軍縮会議 015.jpg



会場は、各国から集まった首脳陣っぽい人たちでいっぱいでした。



国連軍縮会議 013.jpg


活動報告や、未来へのビジョン的なことが語られています。



国連軍縮会議 016.jpg



核兵器の解体を目標の一つとし、活動している僕たちは、真剣に耳を傾けました。
















国連軍縮会議 012.jpg



全然、意味わからへん。たらーっ(汗)






専門用語ばかりで、よく分からない話しばかりでしたが、

主に、核廃絶について話されていました。





話を聴いていて、


プラハの演説から、一気に核廃絶への動きが加速したということ。

・にも関わらず一国の中でも、「核兵器は必要ないものだ」という合意を得られないということ。

核拡散防止条約は形骸化しているということ

・10年前から同じようなことを話し合っているということ


だけは、よく分かりました。





大人数の会議では、世界平和には届かない。

一対一の対話によって、

互いを高めあう以外に道は無いということが、

よく分かりました。





どうやら会議は、世界でポジティブな事が起これば、ポジティブな内容になり、

ネガティブなことが起これば、ネガティブな内容のものになるみたいです。



会議によりポジティブな結果が生まれるのではなく、

ポジティブな結果によって、会議をポジティブにしていくしかない。



新青協が育てているピース米。
(ナガサキの原爆爆心地から500b地点で被爆し、生き残った稲)


これは、合衆国大統領バラク・オバマに届けられることが決定しています。




新青協.jpg




新青協がポジティブ栽培したピース米晴れ


これを食したオバマ氏が起こすポジティブな行動exclamation


世界にポジティブな影響がexclamation×2


俺らのコメが世界平和につながるぴかぴか(新しい)





そんな未来に、自分たちの日常がつながっている。



なんて素晴らしいグッド(上向き矢印)


なんてポジティブかわいい




みんな、ほんまにありがとうiモード





最後にバラク・オバマのプラハの「プラハの演説」をご覧ください。














稲刈りまで、あと23日。




新潟青年協力隊 歓喜



RSS取得