hanami4.bmp

2009年07月03日

徳川埋蔵金発掘の件

6月某日。


NEC_0055.JPG


今日は朝も早よから、

徳川埋蔵金を発掘するため、

関東近県某所に向かっております。



日本トレジャーハンティング協会さんより、
新青協に、埋蔵金発掘の協力要請があったのです!


いざ、関東近県某所へ!!!




途中、観光名所の某滝を見学!



NEC_0046.JPG


すげー!



しかし、



寄り道をしても余裕で間に合うはずが、道を間違えて30分も遅刻をしてしまいました。ふらふら







出動メンバーは、僕と・・・・・



NEC_0052.JPG


永遠のアラフォー・鍋ッTea








そしてアラサーなのに、
さわやか佐藤の名を欲しいままにしている男



NEC_0053.JPG



エスエスさん。

予備校生みたいな格好です。



NEC_0054.JPG



↑この靴はナメ過ぎっしょ。山を。むかっ(怒り)









今回の発掘は、かなり期待されています。

なんでも、この山の持ち主のおじいちゃんが遺言に遺していたそうです。
「○十年前に一緒に埋蔵金を掘っていて、生き埋めになった友達を弔って欲しい」と。
このおじいちゃんは、何も仕事をしていないのに、ラオスに15個くらい学校を建てたそうです。

・・・・・・ってことはexclamation&question


さて、そんなどこまで信憑性があるか分からない話にホイホイ乗せられ大の男が3人で関東くんだりまで来たわけです。






それにしても、






NEC_0043.JPG



ほんまにその靴で登るん?がく〜(落胆した顔)






登る山は、奥山中の奥山。





NEC_0042.JPG



モロ原生林。





NEC_0030.JPG



鹿のフンとか、熊のフンとか、そこら中に落ちてるし。





NEC_0032.JPG



秘境・オブ・ザ・イヤーにノミネートされかねへんで。






エスエス。






NEC_0034.JPG



聞くような男じゃありません。







NEC_0041.JPG


ポッケに手ぇつっこんだまま行きます。






NEC_0039.JPG



葉っぱのデカさとか、半端ない。






NEC_0037.JPG



NEC_0036.JPG



NEC_0035.JPG




NEC_0033.JPG




NEC_0031.JPG



もうね、



NEC_0029.JPG



リポビタンDなシチュエーションですよ。




NEC_0026.JPG




NEC_0027.JPG




鍋ッTがテンション上がっちゃって、


NEC_0024.JPG



「ファイトー!

・・・・・谷口くん、

ファイトー! ファイトー!


・・・・・ねえ、分かります?

ファイトォォーーーッ!!!

いっぱぁぁーーーーーーつ!ですよ!!(爆笑)



うるせえのなんのってもう。







まぁ、



そんなこんなで、頂上付近の目的地に着きました。


NEC_0020.JPG



そこら中に、昔、人が立ち入ったであろう痕跡が見られる。



NEC_0022.JPG



・・・・・・こりゃ、出るか?埋蔵金。






NEC_0021.JPG



近くの清流で、昼食用の発泡酒を冷やし、





NEC_0018.JPG



虫除けに焚き火で煙を浴び、




発掘開始!!!



NEC_0016.JPG




崩落を防ぐために木を組むチームと、先へ掘り進むチームに分かれて作業。





NEC_0017.JPG





発掘作業。





NEC_0003.JPG



けっこう、しんどい。





しかし、掘れども、掘れども、出てくるのは土と石ばかり。
途中、昼食もとり、日が暮れると下山できないから、そろそろ降りようか・・・・なんて話していたところ、僕が一人で穴をしつこく掘っていたら・・・・・・・







NEC_0019.JPG



・・・・おや?




なんか、穴を発見しました!!








NEC_0015.JPG



これ!これ!


休憩していた日トハン協(日本トレジャーハンティング教会)の皆さんも一斉に寄って来る。






NEC_0014.JPG



僕「なんか、風が吹いてきてません?」



協会の皆さんがタバコの煙を当てたりして鑑定したところ・・・・





埋蔵金へ続く坑道に間違いないとのこと。ぴかぴか(新しい)










「うわぁ!すげー!すげー!すげー!」



NEC_0009.JPG



って、俺よりも喜んでる鍋ッT。









・・・・ところが





この日は残念ながら、ここでタイムアップ。






NEC_0007.JPG



皆で記念写真を撮影し、下山。





次回は、梅雨明けの発掘を予定しているそうです。







NEC_0004.JPG



参加する方は、山登り出来る格好でいらしてください。



新潟青年協力隊 総隊長



posted by 新潟青年 at 19:27| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 実は、こんなこともやっている件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ごめんなさいの件

年末です。

新潟青年協力隊では、

本日12月30日を、


「世界ごめんなさいデー」


に制定していることは、

あまりにも有名な事実です。


20050412114319
20050412114319 posted by (C)新潟青年協力隊


そう。

世界的な

「ごめんなさい」の日です。


16
16 posted by (C)新潟青年協力隊


今年までに、

迷惑をかけた方、

気まずくなった方、

悲しい思いをさせた方、

心配や苦労をかけてしまった方、

約束を破ってしまった方、

DVDを借りっぱなしの方に、

年末という格好の口実のもと、

思い切って

「ごめんなさい」を伝える日であります。



3
3 posted by (C)新潟青年協力隊



チャンスは本日の17時以降。

多くの方が、

仕事納めを確実にされている時間帯であります。




490058156_147
490058156_147 posted by (C)新潟青年協力隊



「ごめんなさい」を伝えると、ポジティブな新年になります。

「ごめんなさい」を伝えると、来年は良いことが起きます。

「ごめんなさい」を伝えると、幸せになれます。

「ごめんなさい」を伝えると、後悔が無くなります。

「ごめんなさい」を伝えると、胸を張って生きられます。

「ごめんなさい」を伝えると、勇気が湧きます。

「ごめんなさい」を伝えると、テンションが上がります。

「ごめんなさい」を伝えると、デトックスできます。

「ごめんなさい」を伝えると、優しい気持ちになれます。

「ごめんなさい」を伝えると、自分に誇りが持てます。



10448766
10448766 posted by (C)新潟青年協力隊


やれば確実に実感できます。

伝えやすい人から、

伝えてみましょう。

「ポジティブ」とは、

信じることであります。

「ごめんなさい」を伝えるのに、

今日ほど伝えやすい日は、

あと一年はありません。

一人だけにでもいいから、

伝えてみましょう。

「ごめんなさい」と。



photo
photo posted by (C)新潟青年協力隊



先に言ったもん勝ちです。

素直に言ってしまいましょう。

「ごめんなさい」と。



pict1
pict1 posted by (C)新潟青年協力隊



皆様、

一年間、

新潟青年協力隊を応援してくださって、

本当にありがとうございました。

ブログの更新が遅くて、

本当に申し訳ありません。

ごめんなさい。

来年も、

新潟青年協力隊を

何卒よろしくお願い申し上げます。


OSK200803200009
OSK200803200009 posted by (C)新潟青年協力隊



新潟青年協力隊 歓喜




posted by 新潟青年 at 16:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実は、こんなこともやっている件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

世界ごめんなさいデーへの思わぬ反響の件

12月30日(晦日)


が、新青協によって


「世界ごめんなさいデー」


に制定されていることを、

紹介しました。




これについて、

いくつかのメッセージを頂きました。

その中に、


「どうして、そんなことしようと思ったの?」


という類の問いが多く寄せられていましたので、

お答えいたします。



12月30日としたのは、仕事納めと大晦日の間隙なので、

一息ついて、考える余裕が有るということ。



年末というタイミングを逃しては、

一生、

言えないかもしれないということ。



バレンタインデーのように、

「ごめんなさい」と伝える日を皆が意識すれば、

謝る方も、謝られる方も、

心の準備が出来るということ。




等があったのですが、

もっと根源的な理由があります。



つい最近、

「死ぬ」

という事をリアルに考える機会がありました。


先日、大切な友人が亡くなりました。

彼が居なくなった後、

あれも話したかった、これも伝えたかった・・・・

ということばかりが思い浮かび、

何故、亡くなる前に、もっと話さなかったのかと、

後悔ばかりしていました。

後悔の念が何周もするうちに、

ここまで思わせてくれる人なんて居ない、

彼と出会えてよかった、

本当に、ありがとうございます。

という気持ちが湧き起こってきました。

最後は、彼に感謝の祈りを送るのみでした。

彼のことは、毎日、思い出します。

そして、

人間は、いつ居なくなるか分からない、

自分も

「その時」の準備をしておかなくては・・・・

と考えるに至りました。

当然、いつ死ぬかなんて分かりませんし、

当分、死なないと思ってはいます。

しかし、

いつが最期になっても良いように、

ということだけは、真剣に考えるようになりました。

「自分が死ぬ前に伝えておきたいことは何なのか?」

死ぬ前に、これだけは伝えておかなければならないこと。

後悔しないように、伝えておきたいこと。

それが、

「ごめんなさい」

ということでした。


人は皆、そうなのかもしれませんが、

人一倍、身勝手に生きてきたと思います。

御迷惑も沢山かけましたし、

傷つけた人も多くいます。


そういう方々に、

「ごめんなさい」

を伝えてからでないと、死にきれない。

そのような思いに至りました。


「感謝」という字は、

「感じる」「謝る」という字から成っています。

「感」とは、心が動くこと、

「謝」とは、礼をつくすことを表す字です。

「謝る」が礼を尽くすことならば、

「ありがとう」の前に、

「ごめんなさい」があるのだと。

そう考えました。



それで、

「ごめんなさい」を伝える日が生まれたのです。




皆さん、

こんな僕に付き合って頂いて

ごめんなさい。

今年もお付き合い頂きます。

本当にありがとうございます!


新潟青年協力隊 歓喜


追伸:

今、ふと思って調べてみたら

12月10日 「ごめんなさいの日」

というのがあるんですね。

一年に2回もチャンスがあるというのは、

素晴らしいことです。

posted by 新潟青年 at 13:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実は、こんなこともやっている件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

公用車の件


朗報です!


新青協の

公用車輌

が誕生しました!!


その名も・・・・



むさし号
むさし号 posted by (C)新潟青年協力隊


むさし号!!!


いい面構えだ!


むさし号の内装を紹介しよう!


ステアリング
ステアリング posted by (C)新潟青年協力隊


レトロなハンドルまわり!ぴかぴか(新しい)


シフト
シフト posted by (C)新潟青年協力隊


いたってシンプルなシフトまわり!モータースポーツ


メーター
メーター posted by (C)新潟青年協力隊


110kmまでしかないメーター!新幹線


シート
シート posted by (C)新潟青年協力隊


ヘッドレストやリクライニングなど望むべくもない硬派なシート!パンチ


エアコン
エアコン posted by (C)新潟青年協力隊


エアコンは引っ張って調節してくれ!台風



どうだこの充実の内装!!!


名前は前の持ち主だったおじいちゃんが付けたのですが、

なぜ、むさし号と名付けられたかと言うと、


ナンバー
ナンバー posted by (C)新潟青年協力隊


ナンバーが・・・・・・・


ナンバー
ナンバー posted by (C)新潟青年協力隊


78 63 40



なは むさし まる



名は武蔵。



というわけで、

むさし号と名付けられたわけです。



こうやって字で書いてみると、

武蔵丸号になる可能性もあったことに気付かされます。



可愛がってくれたおじいちゃんから、

やなちゃんの手に渡り、

めでたく新青協の公用車となりました車(RV)


そして!


むさし号
むさし号 posted by (C)新潟青年協力隊


なんとこのむさし号が!


レンタカーになりました!


レンタル代は破格の


一日/1,000円ポッキリ!


選べるオプション


オプション
オプション posted by (C)新潟青年協力隊


オノ


オプション
オプション posted by (C)新潟青年協力隊


ツルハシがついてきます!


やなちゃん
やなちゃん posted by (C)新潟青年協力隊


この鉄仮面の男はついてきませんので、ご安心ください。


このスペシャルピックアップトラックを借りたい方は、

新青協のメカドック

くるまの88

まで、ご連絡を!


新潟青年協力隊 歓喜




posted by 新潟青年 at 17:00| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 実は、こんなこともやっている件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

実に面白い件

ハイ!


ハイ!


ハイ!





皆さん!

お元気ですか!

今日はとっても嬉しいお知らせです!

新青協のブログに新たな機能が加わりました!


ナント!



これまでの新青協の活動を

整理して


一気読みできます!



2010年ビジョンプレ (06)
2010年ビジョンプレ (06) posted by (C)新潟青年協力隊



イエーーーーーーーーイ!



ブログの右サイドにある


カテゴリ。



この中の、どれでも見たい奴をクリックしてください!

普通だと最新記事から遡っていくカタチになるのですが、

これをクリックすると各カテゴリの記事が過去のものから

時系列に、順を追って読んでいただけます!


例えば、


素人ばかりで日本一のコメを育てる件


↑ クリックしてみて? ↑


最初っから読めるわけなんですね〜






ガリレオ
ガリレオ posted by (C)新潟青年協力隊



実に面白い!





ガリレオ
ガリレオ posted by (C)新潟青年協力隊



実に懐かしい!






読み返してみると、

そうそう、

こんな感じで始まったなぁ〜

っちゅうのんが、

まざまざと思い出されますかわいい



いや、ほんま、







ガリレオ
ガリレオ posted by (C)新潟青年協力隊



実に面白い!




新潟青年協力隊 歓喜



posted by 新潟青年 at 23:46| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 実は、こんなこともやっている件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。